信頼のブランド「白鷺®

大阪ガスケミカルは、武田薬品工業が1936年にドイツから技術を導入して製造・販売を開始した“白鷺”ブランドの約80年の歴史と、大阪ガスの石炭化学技術による繊維状活性炭を引き継ぐ、活性炭大手メーカーです。
2014年にJacobi Carbonsをグループに加え、世界トップクラスのグローバル活性炭メーカーとして、優れた製品・技術を世界10か国の製造拠点から100か国以上に供給しています。

「白鷺®」

加工品ソリューションの提供

大阪ガスケミカルグループの粒状活性炭や繊維状活性炭をベースとして、優れた設計配合技術と加工技術により、お客さまのご要望に応じた製品を設計・製造いたします。家庭用浄水カートリッジをはじめ工業用水処理、溶剤回収、空気清浄機、医療用、工業用脱臭など水と空気に関するご要望を承ります。

粒状活性炭や繊維状活性炭をベースとした加工品

世界に広がるネットワーク

フィリピン、マレーシアの関係会社と連携したグローバルな原料調達と、国内各所に分散した拠点で日本仕様の製造を一貫して行うことで、高性能な活性炭を安価で安定的に供給しています。
さらに、2014年にJacobi社をグループに加え、世界トップクラスのグローバル活性炭メーカーとして、グローバル仕様の製品を世界10ヶ国の製造拠点から100か国以上のお客さまに供給しています。

グローバル活性炭メーカー

活性炭ビジネスの歴史

1926   (武田薬品工業株式会社において)
ドイツのバイエル社から『カルボラフィン』の輸入販売開始
1931   塩化亜鉛賦活木質粉末炭の製造技術研究を開始
1933   十三工場にて『強力白鷺』の製造販売を開始
1937   神崎川工場(大阪府)建設、
ドイツのルルギ社から導入した製造技術を用いて武田薬品工業株式会社が白鷺ブランド活性炭の本格的な製造販売を開始
1947   神崎川工場に製造設備を増設、水蒸気賦活木質粉末炭『白鷺A』、『白鷺C』の生産開始
1957   神崎川工場にて水蒸気賦活ヤシ殻造粒炭『粒状白鷺C2x』の生産開始
1960   神崎川工場にて水蒸気賦活ヤシ殻破砕炭『粒状白鷺C2c』の生産開始
1962   清水工場(静岡県)建設、水蒸気賦活ヤシ殻破砕炭の生産開始
1968   たばこフィルター用ヤシ殻活性炭『粒状白鷺G2c28/70』の開発、生産開始
1969   空気分離用5Aタイプの分子篩ヤシ殻活性炭『モルシーボン』を開発、販売開始
ミナベ化工(和歌山県)を設立、塩化亜鉛賦活木質粉末炭の生産開始
清水工場にて水蒸気賦活木質粉末炭の生産開始
1971   センチュリー・ケミカル社(マレーシア)を設立し、
水蒸気賦活木質粉末炭の生産を開始
清水工場にて水蒸気賦活ヤシ殻造粒炭の生産開始
1972   ダバオ・セントラル・ケミカル社(フィリピン)を設立し、水蒸気賦活ヤシ殻破砕炭の生産開始
1974   伯方化学(愛媛県)と提携し、石炭系球状炭『球状白鷺X7000』の製造販売開始
1977   ミナベ化工にて水蒸気賦活木質粉末炭の生産開始、伯方化学にて機能性添着炭の生産開始
1978   悪臭除去用活性炭『粒状白鷺Gシリーズ』を開発、販売開始
1983   清水工場にて空気分離用分子篩炭『SHIRASAGI MSC』の開発、生産開始
1984 大阪ガスとユニチカによる繊維状活性炭(以下、「ACF」)のサンプルが完成 浄水器用銀添着炭『粒状白鷺WHA』を開発、生産開始
1985 成形吸着体特許出願
活性炭加工事業に参入
 
1987 フロン回収装置の開発  
1988   関東地区に再生拠点を設置し、再生炭ビジネスを拡大
ミナベ化工にて空気分離用分子篩炭設備を新設、生産開始
1989 株式会社アドール設立
ACF本格量産の開始
浄水器にACFを採用
清水工場からミナベ化工へ水蒸気賦活ヤシ殻造粒炭設備を移管
1991 ドライクリーニング用溶剤回収装置 
日本吸着学会技術賞受賞
 
1992 枚方製造センター開設  
1998 溶剤回収装置『アドマットシステム』
第19回優秀省エネルギー機器表彰 会長賞受賞
日本ガス協会 技術賞受賞
 
1999 ACF『ワイドポア(W)』シリーズの販売開始
浄水器の除去項目4項目達成
 
2003   日本エンバイロケミカルズ株式会社設立
(武田薬品の100%子会社として分社)
2005 日本エンバイロケミカルズ株式会社をグループ会社化
浄水器の除去項目13項目達成
2006 事業部制の導入、活性炭事業部設立
2011 清水工場よりたばこのフィルター用活性炭設備をミナベ化工株式会社に移設
造粒蓄熱材(サーモペレ)の販売開始
2014 活性炭製造・販売会社のJacobi Carbons ABをおよびその関係会社19社をグループ会社化
2015 大阪ガスケミカルと日本エンバイロケミカルズが、「大阪ガスケミカル株式会社」として合併
ミナベ化工株式会社が一部の銘柄を除くほぼ全ての製品でハラール認証を取得
2016 ダバオ・セントラル・ケミカル株式会社(フィリピン)にて、ヤシ殻破砕炭・炭化品に加えた粉末活性炭の全カテゴリー製品のハラール認証取得

生産能力

生産能力 120,000トン/年
再生能力 7,000トン/年

製造工場及び関連会社

大阪ガスケミカル枚方製造センター

所在地 〒573-0003 枚方市出屋敷西町1丁目38番1号 MAP
TEL 072-898-0109
FAX 072-898-0136

株式会社アドール

本社所在地 〒611-0021 京都府宇治市宇治戸ノ内5番地
TEL 0774-25-2274
FAX 0774-25-2372
URL http://www.adall.co.jp/

ミナベ化工株式会社

本社所在地 〒645-0011 和歌山県日高郡みなべ町気佐藤173-1
TEL 0739-72-3220
FAX 0739-72-5009
URL http://www.minabe.co.jp/

伯方化学株式会社

本社所在地 〒794-2305 愛媛県今治市伯方町木浦乙290番地
TEL 0897-72-0013
FAX 0897-72-2388
関東工場 〒301-0852 茨城県龍ヶ崎市向陽台2-1-2
TEL 0297-64-2621
FAX 0297-64-2630

ダバオ・セントラル・ケミカル株式会社 DCCC(Davao Central Chemical Corporation)

本社所在地 Km.19 Tibungco, Davao City 8000, Philippines
TEL +63-82-238-0042~5
FAX +63-82-238-0046

センチュリー・ケミカル株式会社 CCB(Century Chemical Works Sdn. Bhd.)

本社所在地 Mk.1, No 1026, Lorong Perusahaan Dua, Prai Industrial Complex, 13609 Prai, Province Wellesley, Malaysia.
TEL +60-4-3907966
FAX +60-4-3907817
URL http://www.century-chemical.com/

ジャコビ社(Jacobi Carbons AB)

本社所在地 Slojdaregatan 1, SE-393 53 Kalmar, Sweden
TEL +46-480-41-75-50
FAX +46-480-41-75-59
URL http://www.jacobi.net/
工場・営業拠点 世界15か所